Blenderでスカルプトする時の私のキーパッド設定

Share to..

Blender 2.8でスカルプトするときは、このキーパッドを使っています。好みの問題ですが、これで少し作業時間が短縮できています。

キーパッドの設定の他にマウスのオプションボタンに「Ctrl」+「Z」キーを設定していて、あとはこちらのブラシのサイズと強さを変更するアドオンを使っています。

キーパッドの設定は、以下の通りです。

ホイール部では「Z」キーのシェーディングの変更を設定しています。

十字ボタンは視野関連とブラシの反転の「Ctrl」キー。視野関連のテンキー「4」と「6」はいちおう設定してますが、ほとんど使ってません。とりあえず、設定したいものが出てくるまでの仮です。

十字ボタンの上のボタンには「Space」キーを設定し、キーパッドに設定した以外のブラシを使いたいときに使います。

キーパッド部には主に使うブラシが設定されています(上図)。私がスカルプトで使うブラシは以下の通りです。一部のブラシはショートカットキーが1つのキーではないので、マクロ機能で登録してそれを呼び出すように設定しています(上図)。