Blender入門#3:Blenderの日本語化

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

お決まりのBlednerの画面を日本語化する方法とUIのフォントを変える方法を説明します。
ちなみに私は日本語化しないで使ってます(聞いてないか)。

 

Blender画面

 

Blenderを起動したら、画面の上部にある「File」メニューから「Use Preferences」を選択します(ショートカットキー)は、「Ctrl」+「ALT」+「U」キーです。

Blender User Preferences画面

 

すると、下図のようなウィンドウが表示されます。右上にある「System」ボタンをクリックします。

Blender User Preferences画面

 

すると、ウィンドウ内の表示が切り替わるので、少し下にスクロールさせて、「International Fonts」にチェックを入れます。

Blender International Fonts

 

チェックを入れると、この部分の表示が変わるので、「Language」メニューから「Japanese(日本語)」を選択します。

Blender International Fonts

 

翻訳する対象をその下のボタンで選択します。図のようにすれば良いです。

Blender 日本語設定

  • インタフェース・・・画面の表示(ボタンやメニューなど)を翻訳
  • ツールチップ・・・マウスをボタンやプロパティなどに重ねると、数秒後に表示されるツールチップを翻訳します。
  • 新規データ・・・新規にオブジェクト等を作成すると、表示名が日本語で設定されます(例:Cube立方体)。ただし、Blenderはしばしば日本語を使うとおかしくなったり、表示を英語UIに戻すと文字化けするのでオフのままにした方がいいのではと思います。

また、表示する日本語フォントを変えられるようになりました(バージョン2.72.より)。
ユーザー設定画面の「システム」タブの「UI用フォント」という部分で設定します。図のフォルダアイコンをクリックし、日本語フォントファイルを選択します(WindowsならFontフォルダ内)。

UI用フォント

 

すると、UIフォントが変更されます(下図はサンプル)

Blender日本語UIフォント変更後サンプル画面

 

こ こ(User Preferences/ユーザー設定)での変更は、そのまま何もしないで閉じると、次にBlenderを起動したときには反映されていない状態でBlenderが起動 してしまいます(設定変更はBlenderを終了したら、消えてしまいます)。それを次回からBlenderの起動時にも反映させるには、画面左下 にある「ユーザー設定(Save User Settings)」の保存」ボタンを押します。

Blenderユーザー設定の保存

 

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

2 thoughts on “Blender入門#3:Blenderの日本語化

  • 2017年8月2日 at 9:39 PM
    Permalink

    日本語にする方法でctrl+Alt+Uをおすと、ホーム画面に戻ってしまうんですけど、どうすればよいですか?

    Reply
    • 2017年8月3日 at 3:28 AM
      Permalink

      ホーム画面ってOSの?OSの設定を確認しては?

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。