覚えられないショートカットキー対策

Share to..

これは2020/7/18にオンラインで開催された「コロナ横目にBlender+αの大発表会online」でLTプレゼンしたものからです。LTではBlenderのVideo Sequence Editor(VSE)について少し話しました。

VSEなんて使っている人が少ないと思いますが、アド〇税とか、なんちゃら税を課せられる有料ソフトを使えない人には、ひとつの選択肢になるかもしれません。他の動画編集に特化した無料の専用ソフトもあるけど・・・。

ここで紹介するのはVSEだけではなく、偶にしか使わないBlenderの機能のショートカットキーを無理して覚えておかなくても良い方法の紹介です。

 

その方法とは、「チートシートをBlenderのテキストエディタに表示しておく」だけです。

 

これをデフォルトのレイアウトのひとつとして保存しておきます。
画面が小さい場合、テキストエディタを追加表示するには厳しいので、そういう環境は対象外です。

 

やること(VSEを例にします)

・テキストファイルに必要なショートカットキーをリストする。作成したテキストファイルは、BlenderのConfigファイルに入れておくと良いでしょう。Windowsの場合は、以下のフォルダ。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Blender Foundation\Blender\バージョン\config

 

なお、VSEを使う上でよく使うチートシートはこちらからダウンロードできます。
(注意:ショートカットキーは標準アドオンのPower Sequencerのものも含まれるので、これを有効にしてお使いください)

 

・既存のワークスペースまたは、ワークスペースを追加します。
ここではVSEを例にしているので、Blenderの一番上に表示されているメニューバーからワークスペースの新規作成のボタン「+」をクリックし、Video Editingを選択します。

 

※チートシートだけを表示したレイアウトを作っておくのもありです。

 

・表示されたエディタのレイアウトを変更して、テキストエディタを表示。そこにチートシートのテキストエディタを読み込みます。

 

・いつも使うワークスペースのレイアウトに戻り、デフォルト設定として保存します。

 

なお、私はBlenderの機能がバージョンアップでどうなったか追う必要があるので、偶にVSEを使うのですが、VSEで使うショートカットキーを忘れるんですよ。そんな私のためのTipsでした(実は)。

 

Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanSpanish