Blender2.8ビルドのダウンローダー(Blender Version Manager)

Share to..

 

これはアドオンではなく、スタンドアロンのプログラムです。Blender公式サイトにある開発中のバージョン2.8のビルドの最新版をダウンロードして、zip展開までをしてくれます。複数のビルドを管理できます。Blender 2.8の公式版がリリースされるまでのアプリですが便利です。

現在、Windows版のexeしかないですが、ソースコードが公開されているのでMac、Linuxでも使う場合は自分で作ることになります。

 

★入手方法

こちらのフォーラムのGithubへのリンクから。

(2019/3/3) バージョン1.3.3 Bug Fixされました。機能的に変更はありません。

(2019/4/6)バージョン1.4.0 ファイルメニューの追加、リストに表示された日付をSplashの日付と合わせた、長いリストの場合はスクロールバーを追加。Bug Fix。

 

 

★操作方法

ダウンロードしたZipファイル内にexeファイルがあるので、それを実行。
ウィンドウ上部にあるボタンの左側のボタンを押して、ダウンロードしたファイルを保存するフォルダを指定します。

自動的にBlenderの公式サイトに最新版がアップロードされているか確認しに行き、最新版があったら下図のように右側に矢印マークが付いた状態で表示されます。

 

ダウンロードするにはその矢印ボタンをクリックします。

ダウンロードしたものは下に表示されます。不要になった古いバージョンは右側のごみ箱ボタンを押せば削除できます。
また、リストされたビルド名をクリックすると、その2.8のビルドを起動することができます。Blenderを何個でも起動することができ、複数起動した場合は右側のカウント数にその数が表示されます。

 

また、起動時はタスクトレイのアイコンにメニューが表示されるので、そこから以下の操作することも可能です。

 

左上のアイコン部分をクリックすると、ファイルメニューが表示され、次回からの起動方法について設定できます。

 

★感想

お手軽ですね。ビルドをダウンロードしたことある人なら知ってると思うけど、ビルドフォルダ内のexeファイルって他のapiファイルやdllファイルを同じ階層にあるから、スクロールしなきゃいけないんだよね。だから、手順としてはBlende公式サイトの2.8ビルドのページを開き、ダウンロードして、Zip展開して、フォルダ開いて、exeの部分までスクロールしてダブルクリック。とまぁ、大したことはないけど、手間。このプログラムを使うと、このプログラムの実行、ダウンロードボタンを押す、クリックしてビルド実行と楽になります。

 

★バージョン情報

この記事を書いたときのバージョン:1.4.0