Blender Addon Review: ブラシ用のテクスチャを一括読み込みできるアドオン(Texture Library Manager)

LINEで送る
Pocket

このアドオンは、Sculpt、Texture Paint、Vertex Paint時にテクスチャ使ってペイントする際、ブラシ用テクスチャを一度に読み込むことができるアドオンです。ブラシ用テクスチャを一つ一つ読み込む手間が省けます。

 

(2016/11/4)バージョン0.0.2の内容に更新。入手方法、使い方を更新。

 

★入手方法

Blenderフォーラムのこちらのスレッドから。

(downloadリンク先のDropBoxのページにあるダウンロードボタンで)

 

 

★使い方

上記の作者であるVertigosさんが作成したスレッドに動画があるのですが、動画がちょっと早いのと、私が操作したときに分かった注意点があるので、以下に使い方を書きます。

ペイントモードに移ります。たとえばスカルプトモードに移り、ツールシェルフに「Texture Library」パネルが表示されます。使い方は、右側の「+」ボタンで読み込むブラシテクスチャのフォルダを指定します。

使えるテクスチャの種類はjpegとpngです。

 

(ボタン説明)

「+」・・・テクスチャのインポート。

「-」・・・スロットで選択しているテクスチャ(フォルダ単位)を削除。

「回転矢印」・・・選択しているテクスチャの更新。

「X」・・・読み込んだテクスチャの全削除。

下部は読み込んだテクスチャフォルダ名での検索、ソート、順番入れ替えのためのボタンがあります。

texture library

 

読み込むとスロットにフォルダ名が表示されます。左側の目玉ボタンを押して有効にすると、テクスチャが使えるようになります。

texture_library_list

 

テクスチャは「Texture」パネルに追加されます。

texture_library_thumnail

★感想

ブラシにテクスチャを付けるとき、テクスチャを一括して読み込めるので便利です。これがないと、プロパティ・エディターの「Texture」タブのところで一つ一つ読み込まなければなりません。その数が少なければ問題になりませんが、そうでない大量にあるときは手間です。ブラシ用のテクスチャ・ライブラリを作っている人にはお勧めなアドオンです。

 

★バージョン情報

この記事を書いたときのバージョン;

Blender:2.78a

アドオン:0.0.2

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。