Addon :モデリングツールの効率化アドオン(SpeedFlow)

Share to..

 

【概要】

ついに2.8版がリリースされました。このアドオンは最初Modal Pie Menuという名前でした。モデリングでよく使うモディファイアをパイメニューから設定できるというウリだったわけです。そして、モディファイアの各種プロパティの操作も、その延長上で行うことができるので、いちいちプロパティ・エディタに行かずとも行えます。作者がたくさん動画を作っているように、Non-Destructiveなモデリングをする上で便利なアドオンです。

また、Speed Flowアドオンと一緒に、Speed Flow Companionというアドオンも付いてきます。こちらもモデリングする上で必要なメニューがまとめられています。

なお、このアドオンは有料です。

 

●本記事を書いたときのバージョンなど:

Blender :2.8β(2019/3/10版)
アドオン:0.0.1
作者:Cedric Lepiler, Jeremy Legigan, Stephen Leger

 

【入手方法】

Gumroad または Blender Market

 

 

【使い方】

アドオンを有効にします。パイメニューを起動するには、「Shift」+「Ctrl」+「Q」キーがデフォルトで設定されています。ユーザー設定のアドオンのところでキーマップをはじめ、様々なカスタマイズができます。このアドオンは、オブジェクトモードでも編集モードでも使えます。

たとえば、パイメニューからBevel選択すると、次のような画面になります。ここに操作方法が表示されています。コマンドキーを押して、マウスの移動で値を設定します。

 

 

なお、Companionを起動するには、アドオン設定を見れば分かりますが、「Shift」+「Q」キーです。また、アドオン設定にはModifier Popupという項目があります。これはモディファイア・パネルをポップアップすることができるので、ここからもプロパティを操作できます。

しかし、これはCompanionメニューの「Modifier」を選択したときにも表示されるので、使いやすい方を使えばよいかと。