Marvelous Designer JPユーザーコンファレンスに参加しました。

Share to..

昨日2月10日、池袋HUMAXシネマズでMarvelous Designer JPユーザーコンファレンスが開催されたので参加してきました。いちおう有料なので他の参加者の手前、全部は書けませんが、ザクっとこんな感じでした。

日本での開催は初とのこと。

最初に株式会社Tooの雨田さんがCLO Virtual Fashion社に代わってCLO社の紹介。その中で、Remesh、Material Editor、Substance Integrationが次のバージョンに向け開発が進められているとのこと。

次にエリックさんによるMD8の新機能の説明。

そして、Sayaで有名なTELYUKAの友香さんによるMarvelous Designerでの衣装制作ワークフローの講演がありました。衣装制作に関して、おっしゃることは本当に日頃から思っていたことなので凄く共感しました。

以下はMarvelous Designerでよく使う機能とのことです。

 

ここで宣伝、私の本でもこれらのツールは説明しているので、良かったらご購入を!
詳細はこちら

 

Marvelous Designerを開発しているCLO社からJayさんとJaneさんのお二人が来日していて、会の終了後の講演者とスタッフの打ち上げに誘われたので参加させて頂くことに。JayさんとJaneさんとは昨年のSIGGRAPH ASIA TOKYO以来。相変わらず、Janeさんはキュートで、Jayさんはクールでしたw

近くのアラビア料理のお店で食べたことない料理を頂きながら、皆さんと楽しい時間を過ごしました。皆さん、ありがとうございました。TELYUKAの晃之さんがAI自動化を推していて、将来働くのはAIにお任せして好きなことに時間を使いたいというのに同意でしたw もっと自由に使える時間が欲しい私にとっては羨ましい世界。そんな未来が早く来ないかなぁ~

 

次回Marvelous Designer JPユーザーコンファレンスは年末に開催するとのことです。