WIP: メッサーシュミット

LINEで送る
Pocket

Armatureを組み込んで、操縦桿を握らせたところ。そういえば、関節部分を曲げたときの形状をWeightやボーンの位置で、関節が崩れないとかしているのしか見かけないんだけど、何で皆さんシェイプキーを使って、ボーンの動きに連動させないのかな~?そっちの方が形については全然小回りきくんだけど・・(と思う)。
まぁ、目的は最終的な動画ができればいいんで、別にどっちでもいいんだけどさ。
(気になる人はBlender 2.6マスターブックにやり方書いたので、そっちを見てね)

fig1

それと、顔を振ったときにマスクのホースやらケーブルが追従するようにした。と、同時に、首の動きに伴って、ホースやケーブルの一部が身体にめり込まないように制御用のボーンにHookさせて調整する仕組み。下図は首を45度動かしたとき。問題なく追従してる。

fig2

使っているWordpressの自動Tweet機能が本文だけTweetして、画像を添付してくれないから、最近は手動でTweetしてる。どこかにいいプラグインないかな~

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。