Blender Addon Review : IOR値を調べないで済むアドオン(IOR Reference)

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

このアドオンはリストにある素材を選択するだけで、その素材のIOR値を持ったValueノードを作成してくれます。

 

★入手方法

Blenderフォーラムのこちらのスレッドから。

(補足:Zipを解凍して、pyファイルのみでインストール。このアドオンはZipから直接インストールはできません)

 

★操作方法

アドオンに有効にし、ノードエディタを開きます。ノードエディタのプロパティ(「N」キーを押す)に「IOR Reference」パネルが表示されるので、その中から素材を選択して、「Add value as node」ボタンを押します。

 

ノードエディタにその値を持ったValueノードが追加されるので、他のIORソケットを持つシェーダーノード(例:Glass BSDFノード)のIORソケットに接続します。

 

※追加されるValueノードは、ノードエディタがシェーダーノード+オブジェクトの画面にのみ追加されます。

 

★感想

正確なIOR値を調べないでも済みます。ただ、リストが英語なので素材の英語名が分かってないと・・・。頻繁に使う素材の英語名くらいは覚えておいた方がいい。IOR値を正確に使う場面が少ないかもしれないけど、とりあえず表示させておけば、いずれ使うこともあるかも。

 

★バージョン情報

この記事を書いたときのバージョン:

Blender:2.78c

アドオン:1.0.0

 

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket