Fossilのスマートウォッチを1ヶ月使ってみた。

Share to..

私のこのサイトは元々は単なるブログでしたが、いつしかBlenderやSubstance Painter、Marvelous DesignerといったCGソフトに関することだけを掲載するようになりました。これからは昔に戻り、何でも掲載することにします。

「だって、これ私の、ただのブログだし!」

ということで、この前買ったスマートウォッチについて感想を。
Fossilのスマートウォッチを使っています。

Apple Watchも良いのかもしれませんが、Androidユーザーなので・・。
買った理由は、私は仕事に夢中になると会議の時間を忘れてしまうことがあるんですよ・・・。というか、周囲に意識がいかなくなるというか・・・。
以前はスマホに音無し、バイブにして(音ありだと迷惑かなと思い)、机の上にスマホを置いていました。それで、アラームが鳴っても気づかないことがしばしば・・・。(スマホはPixel 3XLなので、胸ポケットに入れておくには辛い大きさ)

「これじゃいかん!」と思っていたところ、簡単な機能だけの安いスマートウォッチを使うことができました。
アラームと同時に腕に振動が来る! これはいい!と、なったわけです。

出来たら通知が来たことだけを知らせてくれるだけでなく、通知内容も表示してほしいと思い探していました。

調べてみると、Android対応のスマートウォッチって色々あって、安いものもあるんですが、ほとんどが中華製・・。それに異様に安い。偏見かもしれませんが、セキュリティ的な不安を感じましたよ。その他にはフィットネス系の機能がメインなものが多く、そっち系はなくてもいいんです、私は!という状態。

そんなとき、Fossilから第5世代(Fossil基準w)のスマートウォッチが出ると聞いて、「これだ!」と思いましたね。通知内容も表示されるし、Google様のWear OSなので、どこぞのウォッチのように独自スケジュールソフトを使わないといけないという縛りはなく、Googleカレンダーと容易に連携可。今はこれしかないと思い、日本での本格販売前の先行販売でFossilのサイトから購入しました。(スマートウォッチの詳細はこちらの公式サイトへ)

使用してみて、会議時間を漏らさずキャッチできるようになりました。通知も内容も、天気予報も、ニュースも見れます。文字盤も変えられるし。

買ったときはシリコン製のバンドだったのですが、これって使っているうちに、擦れてエッジ部分が白っぽくなってくるんですよね。それが嫌でメタリックなバンドに変更しました。ただ、シリコン製も良いところがあって、メリットは軽いのと、汗をかくような時は拭きやすいです。なので、そういったときには付け替ええて使うことにしました(主に夏場かな)。Fossilのなら簡単にバンドの付け替えができます。

 

ということで、スマートウォッチは良いです。よくバッテリー持ちについて不満があるレビューがありますが、この製品は1日は余裕で持ちます。このウォッチはバッテリー消費モードが選べるのですが、フル機能オンの状態でも、朝、充電が完了した状態でスタートして、夕方時点で70%くらい残量があります。

ちなみに、スピーカーとマイクが付いてますが、私はこれで電話はしません。なんかスタートレックごっこができそうですが、周りに聞かれたくなので。