Addon :Screencast Keys(定番のキー操作をスクリーンキャストするアドオン)

Share to..

【概要】

キー操作を画面上に表示するあのScreencastkeyがBlender 2.8でも使えるようになりました。
作者はぬっちさん(@nutti__:「はじめてのBlenderアドオン開発」の著者)です。感謝!
それとぬっちさん曰く、元々の開発者である以下の方々の貢献も大きいとのことなので、重ねて感謝。

・Paulo Gomes
・Bart Crouch
・John E. Herrenyo
・Gaia Clary
・Pablo Vazquez
・chromoly

 

このアドオンは解説動画を作る人やBlenderの解説プレゼンするときには必須ですよね。
それにこのScreencastkeyアドオンは、オペレーターの表示や、表示位置を他のエディタに変えられるので良いですね。

 

●本記事を書いたときのバージョンなど:

Blender :2.8β (2019/1/14版)
アドオン:3.0.0
作者:ぬっちさん

 

【入手方法】

こちらのGithubのページから。

 

 

【使い方】

3Dビュー上で「N」キーを押したときに表示される右側のタブから「Screencast Keys」タブを開き、そのタイトルにあるチェックボックスにチェックを入れます。

以下のぬっちさん作成の動画を見れば分かると思います。