Addon :Welder(溶接痕を追加するアドオン)

Share to..

【概要】

あのWelderがBlender 2.8に対応しました。このアドオンは、オブジェクトとオブジェクトの境目に溶接痕模様をつけるためのアドオンです。

2.79b対応のアドオンについてはこちらの記事です。

※Blender 2.8βは日々変更されているので、現時点のビルドで動いていてもアドオンが動かなくなることがあります。その場合は、更新されたアドオンが出るまで待つ必要があります。

 

●本記事を書いたときのバージョンなど:

Blender :2.8β (2019/1/10版)
アドオン:0.3.3
作者:ramboblender

 

【入手方法】

こちらのBlenderartistsフォーラムのスレッドの1/10(or 以降)の作者さんの投稿にあるリンクから。

【使い方】

アドオンのZipファイルをインストールし、有効にします。
3Dビュー上で「N」キーを押すと、右側に「Welder」タブが表示されます。

3Dビュー上で2つのオブジェクトを重なるように配置し、2つのオブジェクトを選択した状態にします。
そして、「Welder」タブの「溶接」ボタンを押します。

 

すると、以下のように溶接痕が生成されます。タブに「溶接」ボタンが2つありますが、少し形状の違うものが作られます。また、「溶接」ボタンを押した後に「Rotate weld」ボタンを押して形状を変えることもできます。