Blender Addon Review: プロジェクト単位で作業時間を計測(Time Tracker)

Share to..

★概要

このアドオンは複数のBlendファイルを扱う制作の作業時間を測ることができるアドオンです。起動すれば自動的に計測しているので、余計な手間はありません。

 

★入手方法

こちらのフォーラムから。

 

 

★操作方法

このアドオンは、基本的にはユーザー設定のアドオンの設定画面のみがユーザインタフェースになります。

Time Tracker画面

 

上図の設定画面で「Tracking Enabled」にチェックが入っていると計測が実行されます。なので、ここにチェックを入れたままユーザー設定を保存すると、新規のBlendファイルでも自動的に計測します。

 

計測の単位は保存しているフォルダ単位になります。

 

例えば、現在使っているBlendファイルをDesktopに保存したら、上図の「Show Summary」の下にはProject ‘Desktop’と表示され、Desktopにある全てのBlendファイルの作業時間の合計が表示されます。つまり、同じフォルダ内にAAA.blendファイル、BBB.blendファイル・・・、といった具合にプロジェクトで複数のBlendファイルを使っている場合、それらBlendファイルを開いていた時間(=作業時間)の合計が記録されます(同時に開いていなくても個々のファイルを開いていた時間が計測値に加算されます)。

 

記録をリセットしたいときは「Clear Data」ボタンを押します。

なお、3D Viewのプロパティにもこのアドオンの「Tracking Enabled」を設定できるパネルが表示されます。ただし、計測結果はアドオンの設定画面だけです。

 

★感想

計測単位がフォルダごとなのがいい。少なからず、どのような制作でも複数のBlendファイルを保存することになるので、それらの作業時間合計が分かるのが便利。工数管理している人にはいいかも。

 

★バージョン情報

この記事を書いたときのバージョン:

Blender:2.79b

アドオン:0.1.0