Addon :Popup Operator(オペレータをマウスカーソル部分に表示する)

Share to..

【概要】

Blender 2.79bまでは、何か操作したときに画面の左下(ツールシェルフの下)に表示されるオペレータは「F6」キーでマウスカーソルの下に表示させることができました。そのため、私はマウスのオプションボタンに「F6」キーを割り当てることで、左手を「F6」キーまで伸ばすこともなく、また、マウスをツールシェルフの下まで移動させることもなく、簡単にオペレータにアクセスすることができました。

が、しかし!

バージョン2.8にはこのショートカットキーが割り当てられてません。もしかすると、バージョン2.8の正式版ではショートカットキーが割り当てられてるかもしれませんが、

今はない!

2.8では、オペレータは「編集」メニューの「Adjust Last Operation」で呼び出すことができます。このメニューの上で右クリックし、手動でショートカットキーを割り当てると、以前のような使い方ができます(2.8βではショートカットキー設定が消されたものが多いです)。

 

でも現時点では、設定したショートカットキー設定を次回起動時や新しい2.8ビルドに移ったときにも保持しておくことはできません。

そのため、この再設定の手間をなくすために簡単なアドオンを作ってみました。これで毎回設定しなくてもOKです(これはKeymap設定の保存でも可能ですが、私の好みによりアドオンにしました)

一時的に凌ぐためのアドオンかもしれません。

 

●本記事を書いたときのバージョンなど:

Blender :2.80β(2019/1/29版)
アドオン:1.0.0
作者:藤堂++

 

【入手方法】

こちらのリンクから

 

【使い方】

アドオンを有効にすると、「編集」メニューの「Adjust Last Operation」に「F6」キーがショートカットキーとして割り当てられます。