このサイトではBlenderやMaxwell Renderの使い方を初めての方でも分かり易いように解説したチュートリアルと藤堂+の作品やCGに関連した参考書、Webサイト、CG(VFX)を使った動画を紹介しています。

CGrad Project Logo

Archive for the '放射線' Category

大山公園の線量

久々に放射線関連の記事。

うちの娘の通う幼稚園では近くの大山公園で運動会をやります。
そのため、今月から練習もこの公園でやります。偶に、お弁当を持って
この公園で練習します。だから、その前に線量を計測で状況確認。
ちなみに幼稚園でも測るとのことですが、去年のまだ濃い時期もここで
運動会やった幼稚園なので、今年ももちろんやります。
ちなみに去年のうちの対応は、練習が始まったときから休ませてました。

なんで除染した学校の校庭を借りられないのかな??

以下の図は今年の1月に市が計測した結果に、青字で今日の計測結果を
載せたもの。

全体的には下がってます。大きな広場にあった高い線量のところが低かったのは以外だった。
市はどの辺を測ったんだろう? 広場の中央付近は0.3くらいで下がってないんだけど・・・?。
ちなみに公園の写真は以下の通りで、大きな広場は芝生になってます。
見える建物は第一病院。その横には遊歩道があって、今日はロケしてました。
三浦春○なんとかという土浦出身の俳優(侍高校生の人)だったらしい。
まぁ、それはおいておいて。

そして、北側の小さな広場の方は遊具があるエリア。

なお、上の写真とは反対方向の滑り台下の砂場は入れ替えが完了しており、標識がありました。
当時は0.109らしかったけど、今は0.2でした。
標識が朽ち果ててきてるのが、人々の関心がなくなって来ているのにリンクしてたりして・・・。

この公園があるのは北守谷地区にあります。市の除染計画では市内の公園を3つのグループに
分けて段階的に行うという話。たぶん、汚染度が高い南の方からで、うちの方は(北)後回し。
そして、セシウム134の自然崩壊とウェザリングで全体的には線量下がって、土の除去を
する基準値以下になって、結局、何もしてくれないということになるのかな?

作業してくれてもしなくても、その間、我慢しなさいという話です(気にするなという言い方もありかな)。

 

絹の台桜公園でお散歩&放射線計測

今日は近所の公園に散歩&放射線量の計測に行きました。
この辺に住んでいる人のため結果を公開します。検索でたどり着いた方、どうぞ。
また、守谷市に住んでいる方も、守谷市の線量が比較的高い公園に比べたら
低いので、ここに来るのも近いのでいいかも。駐車場もあります。
(補足:0.2μSv/h前後のところがあるので、ここならまだマシなのでは?という感じです)

ここは隣のつくばみらい市にある公園(絹の台桜公園)ですが、
ここ守谷市の久保ヶ丘からつくばみらい氏の絹の台に広がる住宅地の
中にあります。結構でかいです。テニスコートもあるし、野球場は3面いけるくらいの大きさ。

どんな感じ かというとこんな感じ。

公園はクレーターのような少し低いところにある。公園に隣接して、セブンイレブンがあったり、
交番があったり。

一般道がこの上を通っていて、道路を挟んで公園が存在する。

こちらは奥にテニスコート。写ってるのは私の妻(初公開)。

写っている子供の一人が私の娘(これも初公開)。

100mくらいのローラータイプの滑り台。今日、娘とこれで遊んだら、お尻の皮がむけた・・・

道路を挟んで両側にブランコと鉄棒があって、違うところは、こちら側には砂場がある。反対側には滑り台。
この他に水遊びができる沢のような場所がある。

で、計測結果はこれ(クリック拡大)。ざくっと計るため1mくらいの高さで計りました。
実は娘と遊びながら計ったので、1m以外に1cmとか5cmとか、50cmとかという2つの市で
使っている高さで同じ場所を更に計るのは無理でした。
ただし、砂場は約1cmの高さで計ったわけですが、同じくらいでした。

 

今日はお散歩会に参加

守谷の有志によるお散歩しながら放射能汚染状況の確認やお話しましょうという会に
参加しました。総勢32名で、守谷市議さん複数、県議会議員、東大教授、市役所職員、生協、
NHK、AERA、その他市民という構成。
守谷市役所近辺を散歩して、濃縮しやすいところの説明を聞いたり、実際に自分が持っている
線量計で確認してみるという ことをしました。

守谷は守谷でも私の住んでいる北の地域と今回の場所(守谷の中央くらい)は線量が全然
違います。1mの高さの空間線量もうちの地域と比べ高かったです。市の調査で傾向は知っていましたが、
実際、自分で計ってみて、同じ守谷でもこういう世界なんだ・・・という感想。
それに雨水が集まる下り坂の道路上にある土とか、雨水が集まるところが高くて、
以下のような状態。

「マジですか・・・」ですよ。こういう場所で子供たちに遊んで欲しくないです。
町内会レベルで、子供たちが近づかないように目印を立てるとかするといいのですが。
こういうことも含めて、これからなんでしょう。

会を企画、運営した方々はこれまでも幼稚園の除染とか、いろいろ運動されている方たちで
その行動力に敬服しました。

それとついでに市役所の駐車場に凄いマシーンが!
これで道路の除染実験をするそうです。

なんだか、NASAの火星探査用のローバーみたくて涎が出そうですww

なお、この前の市議会選挙の時、うちに挨拶に来て放射能について話し合った市議会議員
(私は投票してないが、当選した)の方も来ていて、挨拶したら、「誰???」みたいな
反応だったのは寂しかった・・・。
まぁ、そんなもんか。

 

エアカウンターSを買った

買っちゃいましたよ。というか、Amazonのギフト券があったので、それで購入したエアカウンターS。
買う前のリサーチではバラツキがあるという話だったけど、やっぱり半導体素子で出来ているものは
感度が低いねぇ~。

ただ、いろんなサイトで言っているように、複数回の計測と平均をとればいい線いくという感じで、
値段の割りにということはうなづける。

うちのRDS-30との比較はこれ。

エアカウンターSはばらついてますね。

何故、新たに買ったかというと、メインのガイガーは家に置いておいて、妻と子供たちがいるところで使うもの。
私が単体で外出するときにはエアカウンターSという感じで使おうかなという具合。
そもそも、こんなもん買いたくはなかったけど、事故なんておきないという原発が、
東海村の事故、今回の事故と大きな事故を起こし、その間も今もボヤやら漏れやら
小さな事故をどこの原発もしょちゅうやっているので、この先の人生でも事故は続くんだろうなという印象と、
福島は全然昨年の状況と変わらないから。

ほんとイヤだねぇ・・・

 

久々の計測

今日は娘が通う幼稚園に行って、飼育している生き物の世話をして、その後、
放射線計測をしました。
まず園庭中央。

0.12μSv/hr。表土除去したので、この値になってます。ちなみに市の計測結果は0.08μSv/hr。
まぁ、誤差範囲か。

で、前回(8月)の計測のときに高かった雨どいの下はこれ。

0.97μSv/hr。ここら辺(正確には守谷市の隣の市)は守谷市の濃い地域とは違うので、
雨どいの下でもこのくらい。
前回とほとんど変わらず。前回はこの雨どいの下に受けの缶が置いてあって
雨水が溜まっていたけど、前回指摘したせいか撤去されていた。ただ、雨どいの下には排水溝はなく、
そのまま土に染みる形になっているので、ここの土にセシウムが沈着しているみたい。
この雨どい付近には普段園児が立ち入らないからという幼稚園側の説明だったけど、
そこまでに柵も何もなし。行こうと思えば行けちゃう。
計測(というか生き物の餌やり)に同伴した娘には絶対に近寄るなと言っておいた。

この幼稚園では他にもいろいろと処置してくれているみたい。幼稚園の半分は”山の

幼稚園”という名前が付いている通り、木立の中に園庭と園舎がある。そのため、落ち葉を
集めて腐葉土を作っている箇所があって、ここは柵が出来て園児が立ち入れないように
なっていた。親としては一安心。ありがとう!

こんな感じで登園には問題ないかなという感じ。ただ、現在の食品の検査体制はザルなので
その辺は対処しています。うちだけみたいだけど・・・。

 

久々の話

ブログ記事では久々の原発事故の話。興味のない方は読まないほうがいい。
それと、この件で議論したくないので、否定的なコメントはスルーします。というか削除。
こちらは議論している暇ないし、それに気に入らないなら見なければいい。
まぁ、コメントがあればの話だけど。

昨日、総理が冷温停止宣言、Step 2完了を宣言しました。

そして、その後開催された統合対策本部の合同記者会見で、今後、この政府、東電が
参加する合同会見は本日で終了・・・と。幕引き的な動きの第一弾でしょうか。
原発もばら撒かれた放射能も何も片付いていないのに・・・。
また、2年間で放射線量を半分にするという話も変わらず。
Tweetしたようにセシウム134の半減期は2年で、統合会見でも政府が
言っていたように、半分のうちの40%は自然減衰とウェザリングで勝手に減って、
残り10%が行政の行う除染による効果と見積もっている(災害対策本部の資料はこちら)。
たった10%・・・。その間、住民の避難はなし。
やる気がないのではなく、どうも頑張っても10%しか効果が出ないらしいが。
なら、さっさと避難させようよという話なのだが、逆に住民を留めるような
「がんばろう」キャンペーンを絶賛実施中・・・。
中には「頑張っているんだから、そんな否定的なこと言うな」という言う人も
必ず出てくるし。事実が見えないのかね。

これから心配なのが、今回のStep 2完了宣言で、避難していた住民を
除染もしていない土地に戻す力が働かないかという懸念。
行政は政府の発表に従うので、例えば、避難した住民へのサービスや
家賃補助など切られる可能性もあるわけで。そうならないことを願うばかり。
というのも、この国は住民の命は大して重視していないから。
嘘だと思うなら、USTにアーカイブされているIWJの統合会見や東電会見の
録画を震災後から見てみるといい。”iwakami”で検索すると出てくる。
TVや新聞からでなく、直接会見を見ることで余計なフィルタがかからないので、
本当の姿が見えてくると思う。そして、そのときの大手メディアの対応も・・・。

それにいい加減、暫定基準値を見直して欲しい。Step 2完了なら。
これってゆるゆるのICRPの基準でも緊急時の基準だし。数ヶ月限定の。
よくこの基準と比較して小さいとか、単位が1kg当たりなのだから、そんなに
心配ないとかいう人がいるけど、人間がどれだけの食材を消費するか分かっている
のかな?しかも長期に分かって汚染が残り続けるし、1つの食材だけからの
摂取でもないし、体内に一定期間蓄積もされるし。
チェルノブイリでの実績で癌で死ぬ確立はわずかに上昇するのみだから、
心配ないっていう人もいるけど、癌になって死なない人の数は?
バイスタンダー効果やゲノム不安定性という事実が分かってきているのに、
これらも考慮していない1990年代のICRPの勧告でいいの?
ちなみにICRPは2007年勧告も出しているが、基本は同じみたいだし。

なにはともあれ、原発や福島、その他のホットスポットの地域ではまだ何も
解決していない状況なので、そういう事実があることを忘れてはならないと言いたい。

 

守谷市の放射線計測結果

久々に守谷市の放射線計測結果についてです。 除染活動も実施され目に見える成果が出ています。
まずはグラフ。代表として6/1の計測結果と、本日発表の昨日の計測結果の比較です。
小学校のは地表何mかは分かりませんが、除染後の発表データ。小学校で抜けているのは
除染作業中のため今回はデータがないところです。

(クリック拡大)

何も除染していない、児童センターや中学校はほぼ同じ(誤差範囲)ですが、幼稚園、保育園、小学校は軒並み
半分以下ですね。一時は、ここは福島と同じじゃないかと思えるほどでしたが、大きく下がりました。
これも除染を実現するために尽力された保護者や議員さんたちのおかげです。私も市には色々問い合わせましたし。
何も言わないよりは大勢から問い合わせが殺到すれば、市が動いてくれるのではという期待もありました。
やっぱり、言いたいことあれば、言いやがれという感じですよ。

うちが通っている隣の市の幼稚園は、昨夜、園長さんからメールが来て、除染が終わったようで、0.1前後になっととか。
まだ、市の発表には反映されていないようだけど。

後は給食かな。周りの市では自治体が食品も計れる計測器を購入して、サンプリング測定するみたいだけど。
守谷もやってくれないかな~。うちの娘が小学校に上がる前に。

 

守谷市主催の古田 定昭氏講演会

昨日は守谷市主催の放射線に関する講演会を聞いてきました。
日本原子力開発研究機構の核燃料サイクル工学研究所 放射線管理部長の
古田 定昭氏が講師でした。この方は現在、原子力安全委員会の構成員。

講演会は以下の資料を読み上げる形でした。
これをどう判断するかはネットで勉強していれば分かるはず。

講演会の資料はこちら

質疑については、「おいおい」という箇所もありましたが、以下の通りでした。

Q)海が汚染されましたが、魚は大丈夫?
A)海は広いので希薄されます。

Q)チェルノブイリでも甲状腺ガンがありましたが、今後どうなるのか?
A)チェルノブイリでは4000人が発症し、12人が死亡しただけです。
甲状腺ガンは治りやすいので心配ありません。手術すれば・・・。

Q)知り合いに腫瘍が見つかったり鼻血が出るなど起きてますが?
A)放射線で鼻血は考えられません。それはストレスのせいではないでしょうか。

Q)ICRPの基準は間違っているのでは?
A)ICRPの基準は保守的です。内部被曝も考慮しています。
A)守谷市の0.3~0.4μSv/hは私は問題ないと思います。

Q)いつになったら、元にもどるのか?
A)半減期は30年ですが(セシウム)、雨などに流れて、もっと早く減るはずです。

Q)ICRPは先ごろ基準を改訂してはずですが、数年後に国内法に改訂内容が
反映されたときに、今日の講演内容はガラッと変わってしまうのか?
A)多少変わるかもしれないが、大筋は変わらないです。改定では遺伝に対する
影響が低く設定されます。これは広島や長崎、その他動物実験での結果から
遺伝による影響は非常に少ないと分かったからです。

Q)100mSvとは累積か?生涯での累積か?
A)生涯リスクとしての100mSv

その他)
・根からの土壌の放射性物質の吸収はセシウムは1%以下。
・ β線は少ない。ストロンチウム90の割合は少ない。
飯館村の調査ではセシウムの1000分の1だった。
・β線(1mくらいしか飛ばない)はガンマ線のように臓器にでなく、皮膚にしか影響しないので問題ない。
・β線が子供の目に与える影響は少ないと思う。

最後に守谷市副市長の閉めの言葉:「守谷市の汚染は少ないので、それほど心配ない」

 

そんなもんじゃないって・・・

昨日くらいから相馬市のキノコに高放射性物質が4600Bg/kg見つかったと公表されてますが、
筑波大学の構内に生えている食べられているキノコ(ローカルでは食べている品種とのこと)からは
22,490Bq/Kgが検出されてます。

比較的線量の少ないつくば市の筑波大でこれなんだから、もっとあると思うんだよねぇ~。
検査されてないだけでさ。調査結果は先月公開されたものだけど、今頃、4,600で騒いでいるんだから、
みんな知らないのかな?

筑波大のキノコの計測結果はこちら。

 

ガイガーカウンターミーティングの公式サイト

あのガイガーカウンターミーティングの公式サイトがオープンしました。
611当日にUST配信された会場からの中継映像も見れます。
また、簡易校正会で持ち寄った各機器の測定結果も載っているので、
機器ごとの癖も分かると思います。

それに話題になった漫画も。

公式サイトはこちら

 

次ページへ »