Blender Addon Review : 素早く主な機能へアクセスするメニューを追加するアドオン(Quick Tools Menu)

LINEで送る
Pocket

だいぶ前にリリースされたアドオンだけど、これは本当に作業効率が上がるので書いておく。モデリング時によく使うツールをまとめてアクセスしやすくしたメニューを表示するアドオン。私も常時ONにしているオススメのアドオン(補足:なお、全ての操作をこれでやっているわけではないが)。

★入手先

公式Wikiページからダウンロード。

 

 

★使い方

3D Viewにマウスがある状態で、「Q」キーを押すと以下のようなメニューが表示される。Quick Tools Menuは現在、Object ModeEdit ModeSculpt Modeで表示されるようになっている。以下の通り。

 

・Object Mode
Quick Tools Menu (Object Mode)

・Edit Mode
Quick Tools Menu(Edit Mode)

・Sculpt Mode
Quick Tools Menu (Sculpt Mode)

なお、以下のスレッドでその後のアドオンの更新状況は把握できたり、使い方の動画が掲載されている(英語だけど)。

Blender公式フォーラムのスレッド

 

★感想

Blenderのツールシェルフは2.70バージョンでタブ形式になるみたいだけど、今はアドオンを沢山有効にすると数が多くなりすぎてスクロールさせないと、目的のボタンが出てこなかったり、ショートカットキーでやろうにもShiftCtrlAltCキーみたいな、よく使うのに「指がぁ、指がぁ!(ムスカ)」となるような、指のヨガみたいなものあるしw。このアドオンを使うことで、それが簡単にアクセスできる。結構、効率が上がるので良い。それに、このアドオンは「Q」キーに割り当てられているので絶好のポジション。「Q」キーといえば、デフォルトではBlender終了のショートカットキーだけど、「これ、誰が使う?」。しかもキーボードのアクセス上の一等地にある!

 

★その他

本記事を書いたときの各バージョン:

Blenderバージョン:2.69
アドオンバージョン:0.7

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。