David & Diana Contest作品メイキング

Share to..

Substance & Marvelous DesignerのDavid & Diana Contestへの出品作品を制作しました。
これが完成したものです。

 

以下は、作品のメイキングです。

お題は「David」または「Diana」の像のモデルから選択するようになっていて、衣装を制作するというもの。私は「Diana」を選択しました。

まず、Marvelous Designerで衣装制作。
コンテストで提示されたモデルを読み込み、下着(ノーパンではないぞ)、スカート、ブラウス?、腕の小手を作成。

 

腹部のアーマーもMarvelous Designerで作ってます。いろいろと作ってみて分かることがありますね。この辺は本に書こうかと思ってます(Marvelous Designerの本執筆中)。

 

なお、ブーツはBlenderで制作。Marvelous Designerでもある程度の靴は作れますが結構きつい。カチッと作りたいし、時間もかけてられないのでBlenderで制作。
なお。靴やアクセサリーは他のソフトで作ったものをインポートして良いとのことなのでコンテストのルール違反にはなってません。
だったら、腹部のアーマーも他でと思われるかもしれないけど、ここくらいは無理やりMarvelous Designerで作ったところを審査員に見せつけてやると自分に言い聞かせて作ってましたw

 

ベストを作って、こんな感じで完成。

 

アニメーションモードに移り、ポーズをお題の最終形態に移行。衣装の皺とか動きをここで調整。

 

次にSubstance Painterでテクスチャペイント。

いつもはBlenderに持って行くことを考えて、Texture Setを必要最小限にしてますが、今回はSubstance Painterが最終使用ツールだし、衣装を1つのTexture Setにまとめたら細部の解像度が足りなくて悲惨なことになったので、無理せずTexture Setを沢山使いました。新バージョンで追加された3Dビューで「Alt」+「Ctrl」+マウス右クリックでTexture Setを切り替えられるのが、すごく便利でした。

 

ちなみに、このRazerのコントローラで必要なショートカットキーを割り当てていたので、これとマウス操作だけでほとんどの作業を行うことができて、すごく作業効率が上がりました。このコントローラはMarvelous Designerでも活躍。

 

腹部のアーマーはこんな感じ。

 

レースの部分はこんな感じ。

 

腕の部分はこんな感じ。金色のメッシュの部分はシースルー~

 

それと、いちおう戦闘部族出身でアーチャー部隊で活躍したDiana様の像という設定なので、タトゥーを入れてます。