Blender Addon Review : 複数のカメラ設定を保存する(Save Cams)

LINEで送る
Pocket

このアドオンは複数のカメラの位置とFocal Length、レンダー設定のResolutionを保存して、いつでもカメラの設定を切り替えられることができるアドオンです。

 

★入手方法

Blenderフォーラムのこちらのスレッドから。

 

 

★使い方

アドオンを有効にして、カメラを選択します。3D Viewのプロパティ・シェルフに「Save Cams」パネルが表示されます。

 

「+」ボタンを押すと、選択しているカメラの位置・向きと、Focal Length、レンダー設定のResolutionのX、Y(%は無理)を保存してくれます。

パネルの各ボタンについては以下の通りです。なお、登録したものがスロットに表示されますが、ダブルクリックで名前を変更できます。

  • 「+」・・・選択しているカメラを登録。
  • 「虫眼鏡」・・・現在の3D Viewの視野を新たなカメラ設定として追加し、登録します。標準の「Ctrl」+「Alt」+「テンキーの0」にこのアドオンの登録を一度に出来る。
  • 「回転している矢印」・・・現在のカメラ設定を、スロット内で選択している登録アイテムの設定に反映させます(登録設定のアップデート)
  • 「-」・・・スロット内で選択している登録アイテムを削除。
  • 「カメラ」・・・選択しているカメラの設定をスロット内で選択している登録アイテムの設定にします。
  • 「△」、「▽」・・・選択しているカメラの設定をスロットの順番で設定します。

 

★感想

アニメーション制作時や多方面からレンダリングする必要のある場合、カメラの位置などを保存できて、切り替えも素早くできるので、役に立つと思います。個人的にはPerspectiveとOthographicの設定も保存してほしかった~。

 

★バージョン情報

Blender:2.78a

アドオン:0.0.4

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。