RenderPilotでレンダリング管理

LINEで送る
Pocket

OpenVisualFXでRenderpilotのことが記事になっていました。備忘のため、この記事にしました。

このRenderPilotはwigglyframesにて配布されていて、ジョブリストに登録したBlendファイルを順番に実行するもの。

レンダリング時間がかかるものや複数のBlendファイルに分かれているものをレンダリングして結果を保存するのに使います。だから、いちいち次のBlenderファイルを開いて実行するという手間が省けます。レンダリング中は、BlenderのGUI非表示にして他のことしたり、画面を黒一色にしてモニタに優しくしたりすることもできる。

fig

OpenVisualFXの記事に使い方の動画(英語)もあるので、そちらを参照。マニュアルもあるし。

プログラムとマニュアルの入手は作者のページが分かりにくいので、OpenVisualFXの記事にあるリンクからが良いです。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。