Blender Addon Review: One click HDRI lighting setup(一発IBL設定)

LINEで送る
Pocket

このアドオンはCyclesでのIBL用のテクスチャ設定を簡単にしてくれるものです。
テクスチャを貼り付けるなら、ノードの組み合わせも簡単なので、このアドオンは要らないですが、画像の調整ができるので手っ取り早く設定できます(画像の調整用のノードを追加するのも大した手間ではないといえば、そうなんですが)。

 

★入手方法

・Blenderフォーラムのこちらのスレッドから

 

★使い方

上記スレッドに動画もありますが、パネルのデザインは古いバージョンのです。

基本的に「Load Image」ボタンを押して、テクスチャを読み込んで完了。

fig1

 

画像の調整をしたい場合は、「Adjustments」をチェックして、各項目を調整(明るさと画像の向きはAdjustmentsをオンにしなくても操作可)。再読み込みは「Load Image」ボタンを再度押します。

fig2

 

読み込んだ後の画面サンプル。

fig3

 

★感想

お手軽。ミラーボールタイプも矩形状のタイプもどちらでも利用でき、Hue、Saturation、Correction、Reflectionの画像調整ができる。後は、RGBカーブなんかあってくれたりすると・・。これに似た(似てないか)アドオンで、Pro Lighting(有料)と比較すると、読み込んだ後の操作性で劣るかな。さすがに有料だけに、読み込んだ後の操作が重くならないような処置がPro Lightingではしてあるけど、こちらはそのままなんで読み込んだテクスチャのサイズとPCのスペック次第で重くなる(レンダー表示モード時の話)。

ただ、フォルダに放り込んである画像をすぐに設定できるのは楽。

 

★バージョン情報

この記事を書いたときのバージョン;

Blender:2.76b

アドオン:1.3.0.0

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。