Blender Addon Review: 日本語UI表示一発切り替えアドオン(Toggle Translated UI)

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

このアドオンはちょっと昔に公開されたBlender.jp管理者のyamyamさんが作成のもので、未だに重宝しているし、新しいユーザーの方々は知らない人もいるかもしれないので記事にすることにしました(もちろん、yamyamさんの了解を得て)。

このアドオンはBlenderのユーザーインタフェースの言語表示(英語⇔日本語)を切り換えを1つのキーを押すだけにするものです。

fig-UI

 

★アドオンの入手

Blender.jpのこちらのスレッドにて

 

 

★使い方

上記リンク先に書いてあるので省略。

注意点としては、「すでに日本語設定にしている状態」でという部分を忘れずに。でないと、変化しない。
あと、デフォルトの切り替えキーは「Pause」キーになっていますが、コードをいじれば変更することができます。Zipファイルを解凍して、コード中の以下の部分を修正します。

 

# Set to Pause key to use (default).
kmi = km.keymap_items.new(‘object.translatedui_toggle’, ‘PAUSE’, ‘PRESS’)

 

上記の’PAUSE’の部分を他のキーにしたり、例えば、’END’や’HOME’など。コード中にコメントアウトされているサンプルのように、’, shift=True’と追加したりします。ちなみに私はEndキーに割り当ててます。

 

★感想

このアドオンはインタフェースの表示言語を切り替える必要があるときに非常に便利です。いちいちUser Preferencesを開いて、日本語表示設定のところにチェックを入れて・・・なんて、やってられません。普段、日本語UIを使っている人も、海外のチュートリアルビデオとかWebサイトに従ってBlenderを学習するとき、英語表示にした方が学習をスムーズに進められると思います。
私のように普段は英語UIを使っていても、チュートリアル書くときは日本語UIにする人にもお勧め。ということで、優れものです。yamyamさんに感謝。

 

★その他

この記事を書いたときの各バージョン:

Blenderバージョン:2.72
Addonバージョン:1.0

 

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。