Blender Addon: CardinalMouseの修正(視野キーの代替手段)

LINEで送る
Pocket

この前書いたNumpadの代わりにマウスのジャスチャーで視野の切替がすばやくできるアドオンのCardinalMouseの記事で書いたことだけど、作者の方にカメラビューを今後加えるつもりはあるのか聞いてみたら、その予定はないとのこと。彼(彼女?)はモデリング中の作業効率を上げるために、このアドオンを作ったのであって、NumPadがないノートPCのために作ったわけではないとのこと。

 

(2016/11/8)Blender2.78aでもいちおう動くようにコードを修正。記事も修正。

(2016/11/10)やっぱり古いコードはダメなので、こちらのView Changer Addonに書き直しました。

 

★入手方法

修正したアドオンファイルはこちらから。

Blender 2.78aでアドオンを有効にしたときに表示されるエラーが出ないようにコードを修正しました。

 

 

★操作方法

以下の*が私が追加した部分です。

Front View・・・「ALT」+MMB(マウスミドルボタンの意)
Back View・・・「ALT」+MMB Double Click
Left Side View・・・「ALT」+MMBを押しながらマウスを右方向へスワイプ
Right Side View・・・「ALT」+MMBを押しながらマウスを左方向へスワイプ
Top View・・・「ALT」+MMBALTとMMBを押しながらマウスを下方向へスワイプ
Bottom View・・・「ALT」+ALTとMMBを押しながらマウスを上方向へスワイプ
*Camera View・・・「ALT」+LMB
*Selected View・・・「ALT」+LMB Double Click

 

★感想

3D View上での視野変更操作が早くなります。テンキーがないキーボードでも安心!

以前よりアドオンを入れて有効をデフォルト状態にしている場合はエラーもなく使えてますが、最近のBlenderバージョンで新たにアドオンを有効にする場合にエラーが発生していました(気が付かなかった)。とりあえず、エラーはでないようにしましたが、有効にしたときにInfoエディターのメニューバーのところに、「2.78ではエラーが出るかもしれないけど有効にした」というメッセージがでます。たぶん、アドオンのコードの書き方が古いんでしょうなぁ~。そのうち抜本的に書き直します。

 

★その他

この記事を書いたときの各バージョン:

Blenderバージョン:2.78a
Addonバージョン:1.4

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。