開発中のBlenderを入手する方法

LINEで送る
Pocket

Blenderはオープンソースのため、開発が世界中でバラバラに行われている。その中で本家のBlender Fundationが次のバージョンに組み込むものをチョイスしたり、自分たちで開発している。そういう開発中のBlenderは基本的にはGraphicAll.orgというサイトにアップロードされるので、ここで開発中のコードやbuildして実行可能形式にしたものを入手することができる。

GraphicAll.org

GraphicAll.orgのサイトはこちら。

ただ、ここでは自分でVisual C++などを使って使える状態にしなければいけない場合がある。

日々の更新があるので、毎回使える状態にするのは面倒な人のために「BuildBot」という仕組みがある。開発者でなくても、最新のものを入手するにはこちらが便利かも。もちろんGraphicAll.orgでは中に含まれている最新機能が何かも分かりやすいので、こっちが良いという人もいるはず。

BuildBotで生成された最新のBlenderはこちらから入手できる。
fig2

BuildBotに関する公式Blender Wikiでの説明ページはこちら。

Blender開発者として、これを使いたい人はこちら。
ここにはBuildBotのマニュアルやら、チュートリアルがあるので詳細が分かる。
fig3

当たり前のことだが、開発中のものは最終形態ではないので、これで作品は作らない方がいいよ。

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。